禁煙秘訣

PR

禁煙ストーリー 序章

このサイトは、数十年にわたっての禁煙挫折の末、やっと
成功した禁煙について述べています。
意外と簡単だったので、拍子ぬけしています。

 

必ずどなたにも通ずる禁煙方法でないかもしれませんが、
禁煙中のストレスを、回避できます。

 

この方法は、禁煙以外にも応用が利くと思います。

 

 

私の場合、禁煙は挫折の繰り返しでした。

 

パイプを使ってみたり、禁煙ガムを噛んでみたりなどの
経験もあります。

 

どれもうまくいきませんでした。

 

そんな中でも、
自分では画期的なアイデアだった元旦から禁煙する方法

 

これは比較的うまくいきました。

 

半年間の禁煙に成功したわけですから。

 

でも半年で挫折しました。

 

挫折の理由は、気の緩みです。

 

思いのほかうまく禁煙できたので、いつでも禁煙に成功
できるという慢心があり、ついついい、この一本だけと、
一服してしまったのです。

 

いつでも禁煙できるという自信が裏目に出てしまいました。

 

その後、何度も元旦禁煙を実行しましたが、ほぼ禁煙に
成功するのですが、一週間ほどすれば、
「禁煙なんて簡単ジャン」
と喫煙を再開してしまうのです。

 

脳の思考回路が、

 

いつでも禁煙できる ⇒ だから、今喫煙しても平気だ!
⇒ 一服しよう!⇒ この一服後に禁煙だ!

 

というルートが脳内に出来てしまったのです。

 

つまり、禁煙を貫くという思考ではなく、いつでも禁煙
できるから今吸っても大丈夫!!許される!!

 

喫煙を肯定する結果になってしまったのです。

 

こんなふうに自分の欲求に都合のいい解釈していると、
今度は1日の禁煙すらきつくなってきました。

 

つまり、禁煙出来ても、すぐに喫煙してしまい、あわてて
禁煙を再開するという先の見えない悪循環におちいり、
今度は、どうせ吸ってしまうのだから禁煙など無意味だと
禁煙チャレンジも行わなくなってしまいました。

 

こんな具合に、禁煙の継続ができなくなって、もう半ば禁煙を
あきらめていました。

 

 

そのご、ふと思いつきがあり、試みをしてみたところ、なんと、
禁煙を継続することに成功し、現在、禁煙8年半を経過しています。

 

さらに、今後もずっとこの禁煙を継続できるだろうという強い
自信を持っています。

 

 

一体どうしたのか、をこのサイトでご紹介します。

 

禁煙の仕方は、いろいろあって、人それぞれの体質や、
環境が異なりますので、その人にあった方法が望ましいと
思います。

 

今回このサイトで紹介しますのは、あくまで私の自己流
ですので、すべての方に参考にならないと思います。

 

ただ、何度も禁煙に取り組んでこられた末に挫折感を
味わっておられる方には
多少参考になる部分があるかもしれません。

 

私の場合、禁煙ガムも、お医者さんも、禁煙仲間もいなくても、
うまくいきました。

 

脳を錯覚させただけです。

 

 

 

私の禁煙歴を振り返っていますので、なるべく第一話から順番に
読み進められることをおすすめします。

 

では、本編
 第一話 禁煙に成功したみたい! にお進みください。

 

なお、ご意見がおありの場合  info123〒kcn.jp まで
(メール送信の場合〒⇒@に変更してください。 件名はタバコの件としてください)

 




スポンサーリンク